二次会景品の選び方

結婚式の二次会は、披露宴とは一味違った盛り上がりがあります。盛り上げるために、ゲームやさまざまな催しが幹事や新郎新婦によって企画されます。その中で登場する景品も、二次会を盛り上げるための大切な要素です。盛り上がるだけでなく、新郎新婦のお祝いに来てくれたゲストに喜ばれる定番の二次会景品はどんなものを選べばいいのでしょう。

温泉旅行二次会の景品を効率よく選ぶためのポイントがあります。景品全体の予算、景品個数と予算配分を決定することです。景品の予算はゲストの会費に含む方法と、新郎新婦がだす方法があります。会費に含む場合はゲストの負担が大きくならないように、上限を2000円程度にしましょう。予算分配や景品の個数は、目玉景品を複数用意して段階的に差をつける方法や、差は付けず低価格の景品を複数用意してたくさんのゲストに持ち帰ってもらう方法などがあります。豪華景品が複数又は1点あると、会場が盛り上がります。

盛り上がってゲストにも喜ばれる定番の豪華な二次会景品として、温泉旅行やテーマパークチケットなどがあります。温泉旅行は全国の豊富な温泉から、ゲストが行きたい温泉を自分で選べます。世代や性別を問わず利用できる景品でしょう。ほかにも、自分では購入しないけどあったら便利な掃除家電や美容家電、お菓子やお酒の消えものも定番の景品です。

二次会も新郎新婦や親しいゲストにとっては、結婚の大切なお祝いの催しです。盛り上がりやウケを狙って、貰って困る景品を用意したのでは台無しです。このサイトでは景品選びのポイントや、ゲストに感謝が伝わるような定番の二次会景品について説明します。